【稲荷町】稲荷町の江戸の粋 砂場

浅草には数多の蕎麦屋があります。

有名なところでは雷門すぐそばの並木藪蕎麦、海老天が有名な尾張屋、観音裏の弁天…どこもまちがいなく美味しいです。

しかし今日紹介したいのは東京メトロ銀座線稲荷町駅が最寄りの砂場です。

まずは蕎麦前といきたいところ。

お新香と天ちらを注文します。

きゅうりとかぶのぬか漬けとたくあんです。

ぬか漬けはぬかの香がよろしく、程良いつかり具合ながらも野菜のパリッとした食感も残っています。とても美味しいぬか漬けです。

ビールはアサヒの大瓶1種類です。

天ちらは海老3本、大きいナス2つ、スナップエンドウ2つ、シイタケの構成。

いわゆる衣が厚めの蕎麦屋の天ぷらですが、内容が充実していてうれしくなる天ちらです。

もりそばです。ボリュームしっかりしています。

この界隈は辛目のつゆを出すお店が多いですが、こちらのつゆは甘辛濃い目が強調されています。

蕎麦湯はさらっとしています。

お客さんも絶え間なく入ってくるといった様相で、地元の人に支持されているのだと感じます。

お腹いっぱいで満足してお店を後にしました。

★食べログはこちらからどうぞ