【稲荷町】秋葉神社

当初の名は鎮火社という社だったようです。

1869年(明治2年)暮れの大火を受け、明治天皇の勅命により1870年に現在のJR秋葉原駅構内の地に火の神火産霊大神、水の神水波能売神、土の神埴山毘売神の三柱を祀神として勧請したのが始まりでといわれています。

鎮火社はいつしか秋葉社となり、1888年(明治21年)日本鉄道が建設していた鉄道(現在の東北本線)が現在の上野駅から秋葉原駅まで延長され、秋葉の原の土地が払い下げられたのに伴って、現在地に移転しました。

その後1930年(昭和年)に秋葉神社と改名されました。

主祭日 5月18日例大祭

11月6日 鎮火祭・火渡神事

秋葉神社

住所:東京都台東区松が谷3-10-7

TEL:03-3844-5748