【新御徒町】モノマチナインの歩き方 ワークショップ編

2017年5月26日(金)・27日(土)・28日(日)と、台東区南部「カチクラ」と呼ばれるエリアではモノマチというイベントを実施しています。

カチクラエリアは問屋・工房・専門店や若手クリエイターのアトリエやショップが点在しておりモノづくりが盛んなエリアです。

モノマチはものづくりに関わるひとや企業がみんなで作り上げるお祭りのようなイベントです。

2017年は第9回目となり、様々な仕掛けが用意されています。

いろいろな楽しみ方がありますが、まずはワークショップを紹介したいと思います。

今回挑戦したのは

祝 国立西洋美術館 世界文化遺産登録 STROLL ABOUT MODULOR

です。

小島・三筋エリアにある5社コラボワークショップです。

ランチバッグ・トートバッグ・ブックカバーから選んで作ることができます。

まず川島鈴鹿建築計画でモデュロールポーズで写真を撮り、製図ソフトでモデュロールを作図します。

モデュロールとはル・コルビュジエが考案した人体の寸法と黄金比に基づいた、美しく機能的にものを決める尺度のことです。

建築科の大学生さんが丁寧に教えてくれました。CDにデータを焼くのを待つ間、学生さんに色々と建築のことを教えていただきました。

できたデータをCDに焼いてもらい、リアライズに持っていきます。

今回はランチバッグに印刷してもらうことにしました。

次にビニルチャームを作ります。

川島鈴鹿建築計画でもらっていたビー玉と建築模型をもってフジ製作所に向かいます。

ランチバッグ完成でーす。しめて1250円でした。

ひとの建築模型はいろんな種類がありましたよ。チャーム、かわいい。

ブックカバーを作ると5社回るのですが、とっても楽しいイベントでした。

ワークショップは各店舗でも沢山行われているのですが、コラボイベントや事前予約が必要なイベントはモノマチ公式HPに情報が掲載されます。

モノマチが近づいてきたら、モノマチ公式HPをチェックするのがおすすめですよ。