【浅草】第4回夏詣について調べてみた

先日、街中を歩いていたら「ニッポンの新しい習慣づくり 夏詣」なる掲示をみつけました。

第4回となります2017年の開催期間は6月30日(金)~7月7日(金)です。

場所は浅草神社「三社様」とあるではないですか。

先日三社祭が終わったばかりだというのに、またイベントをやるの???

というわけで、調べてみました。

夏詣とは

我々日本人は大晦日に「年越しの大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、翌日の元日は新しい年に始まりとして、その年の平穏を願い神社・仏閣に詣でる「初詣」を行います。
その始まりから6 ヶ月、同じく罪穢れを祓い清める「夏越しの大祓」を経て、過ぎし半年の無事を感謝し来る半年の更なる平穏を願うべく、年の半分の節目として、7月1日以降にも神社・仏閣に詣でます。
この新たな習慣を「夏詣」と称して、我が国の守り伝えるべき風習となるよう、共に育てていきたいと思います。

夏詣が伝えたいこと

半年の罪・穢れを祓う神事の夏越しの大祓。宮中の儀式は江戸庶民の暮らしに根付き、そしてお裁縫や習い事の上達を願う七夕祭りに。

今再びニッポンの新しい習慣づくりへ。


へー…というわけですが、こんなイベントをやっていたのを知らなかった地元民です。

連携神社も今年は40社となっているようなので、寺社仏閣界では認知度が上がってきているのでしょうか。

毎日イベントが盛りだくさん

開催期間中は毎日イベントが行われています。

詳細はホームページからどうぞ。

浅草芸者衆参詣とか興味ある。見に行こうかな。

こんなコースはどうだろう

夏詣の期間中は、実は台東区は他にも大イベントが各地で開催されています。

夏詣だけでなく他にも欲張りたいという方に「こんなコースはどうだろう」という紹介です。

第30回下町七夕まつり

 

(写真は2016年第29回に撮影したものです)

かっぱ橋本通りで開催される下町七夕まつりです。

第30回となる2017年は7月6日(木)〜10日(月)まで行われます。

かっぱ橋本通り沿いに七夕飾りが飾られ、地元の飲食店などがフードを販売したり、ストリートパフォーマンスが行われています。にぎやかなお祭りです。

下町七夕まつりのホームページはこちらちらどうぞ。

入谷朝顔まつり

 

(写真は2016年に撮影したものです)

入谷朝顔まつりは2017年7月6日(木)・7日(金)・8日(土)の3日間開催されます。

この朝顔まつりは、入谷鬼子母神を中心として言問通りに60軒の朝顔業者と80軒の露店(縁日)が並び、毎年40万人の人出で賑わいます。

入谷朝顔まつりのホームページはこちらからどうぞ。

位置関係を確認しよう

浅草神社の夏詣を出発し、

→かっぱ橋本通りで七夕飾りを楽しみつつ

→入谷朝顔まつりに到着

距離にして2kmほどなので、十分歩くことができます。

水分摂取に注意しつつ、下町の夏を感じましょう!