【田原町】かっぱ橋道具街案内とKAPPABASHI COFFEE & BAR

かっぱ橋道具街の歴史

かっぱ橋道具街の歴史は大正元年に合羽橋に数軒の道具商・古物商が誕生したことに端を発します。

昭和20年の東京大空襲で道具街は全焼してしまいます。戦後になって現在のような飲食店用品を扱う問屋街として発展したのだそうです。

かっぱ橋道具街には800mの距離におよそ170軒の、飲食に関するお店が並んでいます。

かっぱ橋道具街案内

公共交通機関で1番近いのは、東京メトロ銀座線田原町駅です。

田原町駅 出て上野方面に歩くと「菊屋橋」という交差点にぶつかります。

ちょうど空を見上げるとニイミの巨大オブジェと、いつも沢山の人で賑わっている田窯(でんがま)という和食器のお店が見えますので、その道を入っていくとかっぱ橋道具街になります。

おすすめしたいお店がありますので写真とともにどうぞ。

陶庵やぶきた こちらも素敵な和食器が揃っているお店です。

Dr.Goods  こだわりの調理器具が品揃え豊かです。かっぱ橋で1番よく覗くお店です。

かなや刷毛    ブラシならここ、というくらいブラシが揃っています。

キッチンワールドTDI  様々な調理器具が並びます。

はし藤本店  写真撮影、SNS投稿OKの今時なお店。日常的に使う箸か作家さんが製作した箸の販売まで幅広く扱っています。

かまた刃研社  包丁研ぎの講習をやっているお店なのですが、なかなか予約が取れません。包丁研げるようになりたーい。

釜浅商店  国内以外に海外からのお客さんが多いです。私も釜浅商店で名前を入れていただいた包丁を購入しました。国内外でイベントを行っており、今や世界の釜浅商店です。

ここまでくるとかっぱ橋もそろそろ終点といった感じです。

ちょっとつかれたので休憩にしましよう。

KAPPABASI COFFEE & BAR

道具街ももう終わり、というところにKAPPABASI COFFEE & BAR があります。

KAPPABASI COFFEE & BAR

以前はカフェだけだったのですが、いつの間にか昼はカフェ、夜はBarという仕様になっていたようです。

1Fはカフェスペースと器などの作家さんの作品販売、2Fは1Fでテイクアウトした飲み物を持ち込めるフリースペースとなっています。

茶色を基調とした店内は樹が多く使われているので、とても落ち着いた雰囲気になっています。リラックスできますよ。

▼店舗情報▼

KAPPABASHI COFFEE & BAR

東京都台東区西浅草3-25-11

営業時間: CAFE Time  8:00〜18:00
BAR Time   18:00〜26:00

定休日:  CAFE Time 不定休 /  BAR Time  日曜定休