【浅草】うますぎて申し訳ないす!は本当か? ヨシカミ

休日のランチタイムは行列を成している「うますぎて申し訳ないス!」でおなじみのヨシカミ。だったら平日夜はどーだってことで、突撃してみました。…結果5分ほど待ちました。店内のスタッフに名前と人数を告げて外で待ちます。メニューとにらめっこしているうちに店内に入ることができました。

とりあえずビール。グラスにも「うますぎて申し訳ないス!」。

つまみにアスパラ盛合せ。キュウリは薄く切られ、トマトは皮をむかれて美しい見た目に。オリジナルのマヨネーズソースが美味しいです。アスパラは…缶詰ですが、久しぶりに食べたので美味しかったよ~。

厨房には沢山の職人が忙しくもきびきびと調理されていました。カウンターではその様子をライヴで見ることができるので、職人技に見惚れてしまいます。

本日のメインのビーフシチュー登場です。大きくカットされたホロホロに柔らかいお肉と付け合わせはインゲン、にんじん、フライドポテト、マッシュルーム。

濃い目のデミグラスソースは家庭では絶対に出せない味です。2400円とお値段は少々はりますが、それも納得の味です。

プラス650円でセットのスープとサラダ。スープが熱い。甘味が感じられるなめらかなかぼちゃのポタージュスープです。

カウンターから見える厨房にはひたすらサラダを作る人、卵料理を作る人、肉料理を作る人、(おそらく奥には揚げ物を作る人)、と職人たちがひたすら無駄のない動きで料理を仕上げていました。ヨシカミほどの人気店になると、オープンからクローズまで絶え間なくお客さんが来て、常に同じクオリティの料理を提供し続けるのは大変なことだと思います。まさに職人技。カウンター席では自分の近くの職人さんに料理の注文を出すのですが、対応も良く気持ちいい食事をすることができます。

うますぎて申し訳ないス!は真摯に仕事に取り組む職人さんたちによって作り上げてられています。

うまかったっス!!元気もらいました。次はハンバーグかエビフライか…メニューが豊富なので迷いますが。また来ます。ごちそうさまでした。

▼店舗情報▼

ヨシカミ

東京都台東区浅草1-41-4

営業時間:11:45~22:30

定休日:木