【上野】停車場に昭和を思い蕎麦をたぐる 翁庵

天気も良く梅雨の湿度の高さも重なってさっぱりしたものが食べたいね、とやって参りましたのはJR上野駅近くの翁庵。

お店に入ると先に食券を買って案内される席に着席します。浅草の神谷バーなどもそうだけど、歴史あるお店は前払いシステムが導入されています。昔は当たり前だったのかな。現在はちょっと面倒なシステムでもあるけれど、これは残していかないと文化なのかも。

そして忙しいお昼時などは相席当たり前。ビールを飲みつつ、数多の偶然が重なり戦災を焼け残った店内を眺めます。

詰んだら初段。藤井聡太四段の29連勝をかけた対局は今日ですね。時代はめぐる。

さてさて、冷やしむじなが到着でーす。

錦糸たまご、ハム、茹でキャベツ、甘煮揚げ、きゅうり、揚げ玉が乗ったぶっかけなのですが、「冷やし中華はじめました」ならぬ「冷やしむじなはじめました」なのです。

よくまぜていたただきます。

いやー、本当においしい。肉厚な甘煮揚げが秀逸です。茹でキャベツもいいアクセントだったりします。

外観はこんな感じ。当日、2階は外国の方の団体さんが入っているといっていました。

翁庵の周辺には戦災を焼け残った建物がいくつか残っていますが、保存も大変でしょうね。

今日もおいしかったです。ごちそうさまでした。

▼店舗情報▼

翁庵

東京都台東区東上野3-39-8

営業時間:月~土 11:00~20:00

定休日:日・祝