【浅草】はたして市民権を得ることはできるのか!? 夏詣レポート

浅草神社にてニッポンの新しい習慣づくりとして2014年にスタートした『夏詣』。

初詣から6か月後、新年同様に過ぎた半年の無事に感謝し、来る半年の更なる平穏を願い7月1日から寺社仏閣を改めて詣でる目的でスタートした夏詣です(これを初詣のように当たり前の習慣にしたいということのようです)。

開催期間は6月30日(金)~7月7日(金)までですが、毎日日替わりでなにかしらのプログラムが開催されています。

こちらは常設の茅の輪くぐり。

毎晩19時にライトアップされる天の川プロジェクト。

体験ブースもあります。この日は流しそうめんや紙漉き体験をやっていました。

おみくじだってなんだかたくさん種類があります。浅草寺は凶が出る率が高いと聞きますので、こちらでおみくじを引くのもアリかも。

夏詣特別御朱印です。夏らしいデザインでかわいい。御朱印は行列でしたよ~。

こちらはおまけのコールドストーンのアイスキャンディ。カラフルでなかなかのフォトジェニックぶりです。

こちらは夏詣とは関係ないですが、浅草寺の駐車場にある九代目市川團十郎像。海老蔵氏もいつかは團十郎ですね。

雷門は平日週末問わず人人人の人だらけ。東京オリンピックの時はどうなってしまうのか…一抹の不安がよぎります。

話戻って夏詣。

言ってしまえば、初詣って日替わりでこんなにイベントやってません。はたして新たなニッポンの習慣となれるのか…賛同の寺社仏閣は年々増えている様子です。浅草神社以外の賛同寺社仏閣はどのような取り組みなのか、知りたいところです。

賛同神社の一覧はこちらからどうぞ。

とはいえ、地元民としてはせっかくの取り組みは応援したいところです。今年4回目なので、イベントとしてはきっと続いていくことでしょう。続いていけば、いずれ習慣づくかもしれません。だっていまは当たり前に元日に寺社に出向く初詣だって習慣化したのは明治中期というからわりに浅い歴史なのです(ソースはwikipedia)。

がんばれ、夏詣。

夏詣では浅草神社にて2017年7月7日(金)まで開催中です。

夏詣のホームページはこちらからどうぞ。

↓こちらの記事でイベントの歩き方を紹介しています。よかったらどうぞ。

先日、街中を歩いていたら「ニッポンの新しい習慣づくり 夏詣」なる掲示をみつけました。 第4回となります2017年の開催期間は6月30日(金)~7月7日(金)です。 場所は浅草神社「三社様」とあるではないですか。 ...

浅草神社

東京都台東区浅草2-3-1