【蔵前】安い!ウマい!早い!が3拍子揃う チャイニーズレストラン梅里

浅草~浅草橋にかけては大陸系中華のお店が沢山あります。これは単に家賃が安いというのが一番の理由ではないかと個人的には踏んでいるのですが。都心と比べてどれくらい安いかというと、目黒や恵比寿などと比較すると3~5倍違うそうですよ(ソースはこの半年以内にこのあたりでお店をオープンしたオーナーさん@目黒や恵比寿で物件を探した方々)。

その中でも梅里(めーりー)は安いし旨いしなので、給料前などお財布が寂しくなってくるとちょいちょい利用しているお店です。

ビールで乾杯。

ブログには書いていないのですが、はずれないと思って注文しているビールですが、数件まっずーいビールを出すお店にぶちあたっています。ビールサーバーを洗浄していないのだと思いますが、酸っぱいんですよね。まずいビールだすなら瓶ビールでいいのに。なのでビールの一口めは実はドキドキなんです。

梅里はもちろん大丈夫です(笑)。

まずは豆苗炒め。豆苗がしゃきしゃきで歯ごたえが貯まらない。ビールがすすみます。

定番のレバニラ。梅里のすばらしいところは小皿(のわりに量はたっぷり)の注文ができるので、種類をたくさん楽しむことができます。

本場中国では焼き餃子は食べない文化だそうですね。ってドラマ「ゆとりですがなにか」でまりぶの嫁さんのユカさんが言ってました。こんなに美味しいのになぜ食べないんでしょう?もったいない。

そうそう。ここだけの話ですが焼と水餃子の皮って、粉の配合が違うらしいですよ。ソースは近所の点心屋さんの奥さん(もちろん中国の方)です。「続きを聞きたかったらまた買いに来てね」って(笑)。さすが商売上手。

ニンニクの芽と豚肉の炒め物。ニンニクの芽、久しぶりです。

梅里で注文しているお客さんをよく見かけるのが担々麺。白と黒があります。麺にはあまりこだわっていないようですが、ゴマの風味豊かで辛みが抑えられたスープが美味しいんです。

〆はレタスチャーハン。レタスたっぷりで、ごはんパラパラです。

そしていつも気になっているのが食べ飲み放題3080円。よくサラリーマンの団体さんが宴会やっていることがあるのですが、このプラン利用ですかね。いいなー。やっぱり食べ飲み放題だったら大人数がいいですもんね。

あー今日も美味しかったよ~。ごちそうさまでした。

▼店舗情報▼

チャイニーズレストラン梅里

東京都台東区寿1-6-8

営業時間:ランチ 11:00~14:30  /  ディナー17:00~23:00