【浅草】京都で人気のもつ鍋を浅草で 京もつ鍋亀八

京都先斗町にあります京もつ鍋亀八がなぜ浅草などという、微妙に僻地な場所を選んで出店してくれたのか?ありがたいですなー。

というわけで、平日限定のランチひとり鍋に行って参りました。ランチはな・な・な・な・なんと!ひとり鍋ができるんですねー。ひとり焼肉もひとり鮨もひとりラーメンもなんでもオッケーなので早速行っちゃいましょー。

カウンターに席を取るとすでに鍋アイテムがセットされています。カセットコンロがコンパクトでいいなー。

京もつ鍋御膳をオーダーして待つ間、香るエールが待ち時間のお供です。

いよいよもつ鍋到着~!見るからに鮮度のいいもつは近江牛だそうですよ!

煮込んでる様子を動画でどうぞ。

野菜がくたっとしてくたら食べごろです。5分ほどで煮あがるとアナウンスがありました。白みそのスープです。もつは脂がすごいのでこのスープがすっきりで美味しいんですよね。家もつ鍋をするときは博多のお店のものを楽天で注文するのですが、スープは醤油ばかり頼んでいるので、白みそ、新鮮です。

もつがプリップリ!家鍋でこれが出来たら御の字でですが、このプリプリもつがなかなか手に入らないんですよね。コラーゲンがたっぷりで明日の朝が楽しみです( ´艸`)

注文の際にチャンポン麺かご飯(ぞうすいにする)を選べますが、もつ鍋といったらチャンポン麺でしょ~。程よき頃にチャンポン麺が運ばれてきます。

チャンポン麺を投入して待つこと2分(というお店からのアドバイス)。スープに野菜を残しておくことを勧められましたのでその通りに。

ではチャンポンいただきまーす。

旨味たっぷりのスープを含んだチャンポン麺が美味しい。ブラックペッパーとの相性がいいとのことだったので、こちらも実食です。ブラックペッパーがスープと相まって、いいアクセントになっています。卓上調味料にはおろしニンニクなどありますので、味変しながら楽しむのもアリです。

インバウンド向けなのか観光客向けなのか地元向けなのか、いまひとつターゲットが定まらない感が抜けないまるごとにっぽん。とくに飲食店は集客大変なんじゃないかなと察しますが、こちら亀八は平日ランチにも関らず、盛況でした。

カウンターには焼酎がずらり。夜のつまみを含めたメニューも良さそうだったので、次回は夜に伺ってみたいです。

美味しかったよ~ごちそうさまでした。

↓応援していただけたらがんばれますので、ぜひぜひよろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

▼京もつ鍋 亀八▼

東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん4階

営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00) ランチ営業 11:00~15:00

定休日:無休