【田原町】田原町でモーニング コーヒーショップ寿花

2017年7月29日は隅田川花火大会でした。

所要で山の手に出かけていた私は、夕方帰宅しようと外に出ると空には雨雲が広がっています。Google先生に台東区の天気を訪ねてみると雨。2013年の開始30分で中止になった花火大会のいや~な思い出がよみがえりますが、ひとまず帰路を目指します。

途中乗り換えで銀座線に乗ったのですが、浴衣を召した方々が沢山。外は雨らしいよと教えてあげたい。下車して地上に出てみると案の定「え゛ー雨?」の声が。

でも結果的には花火大会は開催された模様です。御多分に漏れずテレ東の中継を録画しました。知人も自分のマンション屋上で見るんだとはりきっていたので、傘さしながらでも楽しめたらよかった。

浅草の夏は少しずつイベントが終わっていきますね。

さて、長くなりましたが、モーニングの話。

こちらは銀座線田原町駅上り方面の出口、目の前にあるコーヒーショップ寿花(ことぶき)。モーニングはドリンクつきで驚異の500円といういぶし銀の喫茶店です。おにぎりがあるというのもうれしい限り。

というわけでCセットのサンドイッチとアイスコーヒーをお願いしました。

程なくして運ばれてきたたまごサンドwithサラダ。シンプル意外に言葉がみつからないサンドイッチのセットです。

店内はお客さんが少ないにも関わらず、地元に根付いた感じで店内写真を撮ることも憚られるようなアウェー感がありました(いや、実際撮っても大丈夫なんでしょうけど)。

そして向かいに現在アパホテルが開業の模様。1Fにはなななななんと!コメダ珈琲が入るとか(1度だけ朝の浅草橋のコメダに伺ったのですが、待ちが出るほど人気でびっくり)。

でも大丈夫。ワンコインでモーニングは立派です。次はおにぎりとみそ汁のAセットだな。

そいえば東京メトロ銀座線田原町駅、田原町という地名はないんです。由来を調べてみると…

駅を設置した当時の所在地浅草区松清町であったが、最寄りに市電田原町の電停があったため。しかし、1965年(昭和40年)8月1日の住居表示実施により所在地の町名が現在の西浅草一丁目に変更され、都電の電停名も「浅草一丁目」に変更されたが、地下鉄の駅名はそのまま「田原町」となっている

なるほど。市電というものが走っていたのですね。

場所は変えつつ、下町に住んで15年ほどですがやっぱり歴史があって面白エリアです。


↓応援していただけたらがんばれますので、ぜひぜひクリックよろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  


▼コーヒーショップ寿花▼

東京都台東区寿2-10-11