【新御徒町】誰もが愛する憩いの酒場 真澄

長野県のお酒・真澄と同じ名前こちら「真澄」を知ったのは吉田類の酒場放浪記でした。日本で2番目に古いといわれている佐竹商店街のすぐわきにあるお店です。

佐竹商店街でで買い物するたびに気になっておりました。昼はランチもやっているし夜は地元のサラリーマンに人気で、店内はあっという間に男性客でいっぱいになります。

今宵もいい時間が過ごせますように。

では今夜は早速暖簾をくぐってみましょう。「こちらにどうぞ」と、お母さんにカウンターに案内されました。今日もおつかれさまでした。キリンのマークに癒されます。

お通しは冷しゃぶサラダ。すでに冷蔵庫に準備されており、着席するとさっと提供されます。たっぷりの量がうれしいお通しです.

年季の入った壁のメニューたち。1品1品は懐にも優しいお値段になっています。

お刺身の盛り合わせ。

小アジの唐揚げ。ビールがすすみます。

この辺で店名にもなっている真澄にチェンジ。辛口がきりりと染み渡ります。

日本酒に合わせた焼鳥。

シンプルな野菜炒めだけど美味しかった。中華料理店のように強い火力でガッコンガッコン鍋をふるう様子を見ていると、自宅のIHではこんな味はムリだよなと思ってしまう。

夜は早いうちにいっぱいになって、ひとしきり飲んだりしゃべったりしてさっと引けていく、そんなお店です。

今日の疲れを癒してまた明日がんばろうと思える、昭和の雰囲気を残す居酒屋。

ごちそうさまでした。


↓応援していただけたらがんばれますので、ぜひぜひクリックよろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  


▼店舗情報▼

真澄

東京都台東区台東4-25-2

営業時間: ランチ 11:30~14:00 /   16:30~22:00(最終入店)

定休日: 土・日・祝