【蔵前】三兄弟末っ子の江戸前天丼 蔵前いせや

台東区内には天丼で知られた3軒の「いせや」があります。

一番有名なのは建物が登録有形文化財に指定されている吉原大門そばの土手の伊勢屋、千束いせや、そして本日紹介します蔵前いせや。この3軒は御兄弟で商いされているとか。

長男の土手の伊勢屋は1889年創業ですが、此処三男の蔵前いせやは1972年創業です。

蔵前いせやの前を通ると路上に江戸前天ぷららしい、ゴマ油のいい香りが漂っています。ああ、すい寄せられる…。最近の休日のランチタイムは開店前より並んでいる列を見かけるようになりました。

えび穴子天丼とメニューを決めて、ビールとお通しの枝豆をいただきます。今宵も横顔が美しいビールが登場。

枝豆、両端が切りそろえられている…。こういうちょっとした手間がうれしくなります。

えび穴子丼着丼でーす。大えびと穴子、野菜が2種類(なすとレンコン)がついてきます。この茶色が濃いタレが蔵前いせやの特徴なんですよね。味も甘さは控えめで醤油感が引き立つので好みは分かれるところですが、私は好きです。(茶色の主張が強いお料理って写真映えしないのが残念。)

こちらもていねいな仕上がりの香の物。箸休めに落ち着きますな。

豆腐と三つ葉のお味噌汁。お味噌汁の三つ葉ってほんとうにほっとします。

1階は対面式のカウンター、2階はお座敷席になっています。昼に比べると静かな夜ですが、それでもお客さんが絶え間なく入ってきておりました。

こちらの天丼は重くないので、意外とさらりと食べられてしまいます。

天ぷらつまみに一杯もいいかも。

今宵も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓応援していただけたらがんばれますので、ぜひぜひクリックよろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  


▼店舗情報▼

蔵前いせや

東京都台東区蔵前4-37-9

営業時間:11:30~14:30頃 /  17:00~20:30頃

定休日:水曜日