【浅草】東本願寺の東日本大震災七回忌法要追悼盆踊りレポート

東本願寺について

1591年、教如上人(京都・東本願寺の12代当主)は江戸神田に江戸御坊光瑞寺を開創しました。江戸における本願寺の録所(教務所・出張所)となりました。

1609年に神田のさらに広い場所に移転するものの、度々火災に見舞われました。明暦の大火(1657年3月)で江戸市中ことごとく焼失し死者10万人以上となりました。幕府より築地か浅草か好きな方を選べとお達しがあり、浅草に堂宇を建立しました。

東日本大震災七回忌法要並びに追悼盆踊りとは

法要並びに盆踊りを通じ、東日本大震災において犠牲になられた方々の追悼、また、被災地の復興支援を目的としています。 

開催内容

日時:平成29年8月22日(火)※雨天時は盆踊りのみ翌日順延。法要は決行。

東日本大震災七回忌法要 15:00~16:00 場所 東本願寺本堂
追悼盆踊り       18:00~20:00 場所 東本願寺境内
その他          

・岩手県大船渡市 物産展 12:00~
・浅草仏教会寺院によるバザー 12:00〜17:00 ※売切次第終了
・仰願寺子供太鼓 16:00〜
・Mars ジャズライブ 17:00〜
・浅草飲食店イートインスペースなど

追悼盆踊りに参加

18時からスタートの盆踊り。東本願寺に近づくにつれ、盆踊り音頭の音が徐々に聴こえてきます。入口付近には参加のご家族や交通整理担当の方が姿見えてきて、ムダに期待が高まりますっ。ついつい足早になります~!

そして到着の盆踊り会場!

櫓の上では唄う女性とその歌に合わせて踊る人たち。しかもびっくりするほどのひと。今日、平日ですよね?2017年8月22日(火)ですよね??

浴衣姿でばっちり決めて華麗に踊る方、仕事帰りのまま参加する人、家族連れの方、外国の方。思い思いにカメラやビデオを向けたり、盆踊りの振り付けを見よう見まねでやってみたりとっても楽しそうでした。

岩手県大船渡市 物産展

ちょっと気になっていた大船渡市の物産展です。今回のイベントが東日本大震災七回忌法要とあるので、やはり大船渡の物産展には何か協力したいと思います。イートインではホタテ焼やくるみ餅などありましたが、焼カキをみつけましたーっ!4個@1000円。いただきまーす!

with BEER!焼カキにはビールでしょー。地元の居酒屋の出店スペースから購入しました。

焼カキは潮の味がする、ふっくらした美味しいカキでした。

浅草飲食店イートインスペース

地元飲食店からもブースがたっていました。

有機野菜のグリルや

いろいろな串焼きが人気で、行列を成しておりました。

連なる提灯が過ぎていく夏を感じさせます。

普段は静かな東本願寺ですが、とても活気あるお祭りになりました。

東本願寺での盆踊りはなんでも30年ぶりなんだとか。そして来年の開催は未定だそうです。フードコーナーも早々に食材切れしたところもあったので、大盛況でした。来年もまた開催されるようならこのサイトでも告知します。

東日本大震災から七回忌なんですね。少しずつ遠くなる記憶ですが、忘れてはいけないですね。

本山。教えの概略、親鸞聖人から現在までの歴史、大谷派との関係。


↓応援していただけたらがんばれますので、ぜひぜひクリックよろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  


東本願寺

東京都台東区西浅草1-5-5