電車の乗換/浅草橋↔浅草

台東区内は浅草橋を中心とする南部と、カチクラエリアと呼ばれる南東部、北に上がって浅草、そして上野のエリアは電車の路線と駅が多いです。

しかしながら電車の乗り換えを考えるとがあまり親切な構造にはなっていません。

そこで観光に来られる際のポイントを説明していきたいと思います。

電車の乗り換えポイント

浅草橋と浅草の駅は別(気軽に歩くには少々大変)

浅草に行こうと思いたち、JR浅草橋駅で下車した場合は浅草橋で都営浅草線に乗り換えが必要です。

地図で確認したいと思います。

浅草橋駅JR総武線と都営浅草線が開通しています。

地図上の浅草駅東京メトロ銀座線都営浅草線が開通しています(浅草駅はこのほかにつくばエクスプレスが開通していますが、この2駅とは全く別の場所に駅があります)。

そのため、浅草橋↔浅草の移動は都営浅草線を利用する必要がありますのでご注意を。

なお、この2駅の距離は2kmほどありますので(江戸通りを1直線)、ご注意を。

浅草橋↔浅草間のおすすめ観光スポット

いやいや、JR浅草橋駅で降りて江戸通りを歩いて浅草に行くよ、という方にプチ観光案内を。

浅草橋の問屋街

ビーズラバーには聖地の貴和製作所が目立つ存在ですが、他にもたくさんの問屋さんがあります。

JR高架下の立ち飲み

JR浅草橋の高架下には沢山の飲食店が入っていますが、立ち飲みが目を引きます。

やきとん1本100円~なので、2000円もあれば楽しく酔うことができます。

バンダイ本社

バンダイの本社にはそとにバンダイで出しているキャラクターの巨大フィギュアが並んでいます。フォトスポットですので、記念に写真を撮っちゃいましょう。

駒形どぜう

創業1801年という200年以上続く老舗のどじょう鍋がいただけるお店です。お店の前を通ると鼻を抜けるつゆのいい香りが漂っています。ここを過ぎると浅草に到着です。